近況情報|募集馬情報

募集馬情報

レッドレイチェル17 募集馬

  • 資料請求

近況情報

2019.08.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重515キロ。
この中間も右前の硬さは残りますが、稽古は休まず消化しています。ペースとしてはF14秒までにとどめていますが、3日には坂路で3Fから15.1-14.9-14.8、6日にも終い14.9と伸ばしています。気性については一進一退といった感じで問題ない日もあれば、気難しさを見せる日もあります。心身をケアしながら乗り込みを重ね、馬体ももう少し締めていきたいと思います。

2019.07.31 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重518キロ。
右前の出に少し硬さを見せ始めたのでケアしながら注意して進めていますが、調教自体は順調で、この中間も坂路で3Fから14.8-14.0-14.0、別の日には15.2-15.1-15.2を計時しています。最後まで集中を保てるように心がけてきましたが、徐々にその成果は出ていると感じています。広々としたコースの中距離以上で良さが出そうな印象があります。

2019.07.16 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重516キロ。
この中間もコンスタントに時計になるところを消化しています。7月2日に坂路で3F14.7-15.1-15.5、6日に15.5-14.7-14.9、9日に14.2-14.6-15.0。まだ終いに物足りなさは残るものの、徐々に動けるようになっています。本数を重ねるごとに体も良くなっていますし、体調面や疲労の問題はないので、しっかり乗り込みを重ねていきます。まだ絞れる余地があるように伸びしろも十分にあると見ています。

2019.06.28 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重514キロ。
この中間は前回以上に意識的に乗り込みを強化しています。だいぶしっかりしてきましたし、体のアウトラインも変わってきました。直近の坂路では3F14.0-13.9-15.1をマーク。余裕がなかったわけではありませんが、まだ強めだと終いが甘くなりがちなので、さらなる強化が必要です。また、気持ちの面でももう少し気合を前面に出してくれたらと思っています。普段は元気がありますし体調面には問題はありません。

2019.06.14 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重515キロ。
この中間も坂路主体に順調に乗り込みを消化しています。6月4日に3F15.4-15.4-15.0、8日15.4-15.3-15.7、11日15.2-14.1-15.1とコンスタントに時計になるところを消化してきたことで、無駄肉が落ち、全体に張りを増してきました。特に背腰からトモにかけてのラインが良く、トモ幅もアップしています。動きも力強く、これだけやっても煩いくらいに元気があり余っている感じ。体つきはもうひと変わりありそうなので、この調子で本数を重ねていきます。

2019.05.31 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重512キロ。
この中間も坂路主体に順調にメニューに取り組んでいます。先週は3頭併せの中に入れて2F15.7-15.4、今週28日には3F14.3-14.0-14.6を坂路で計時しています。それなりに時計は出ますが、これでも折り合い重視で無理はしていません。今はハミ受けや操作性の向上を目指しています。

2019.05.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重505キロ。
週3回の坂路を主体に順調に乗り込まれています。直近は2F14.6-15.6の時計を出しました。出そうと思えばもっと出せますが、頑張りすぎる面があってハミを強く噛んでくるので、それが力みとなって背腰の筋肉を硬くする要因にもなっているようです。体調には問題ありませんが、そうしたことも考慮して、緩急つけた調整で疲労を残さないよう意識して取り組んでいきます。

2019.04.30 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重510キロ。
引き続き坂路を主体に乗り込んでいて直近では2F13.8-14.6を計時。小気味のよいピッチ走法で躍動感のある動きを見せてくれます。ハーツクライの仔ですが、母系のスピードの血の影響が出てきた印象です。ハーツクライとスピード型の母系は成功パターンでもあるので悪いことではないですね。ただ、まだ全体にこじんまりとしているので、全身を使った大きな走りができるように扶助しながら動かしています。速い時計を出した後、背腰に硬さが出たり、精神的にも幼さを残す現状ですので、デビューは秋口が目標になりそうです。

2019.04.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重512キロ。
この中間は坂路で終い13.5秒を計時するなどなかなかの時計が出ています。以前はおっとりした性格でしたが、時計を出すごとに男馬らしいうるさい面も見せるようになってきました。ただ、動かせば時計は出るのですが、まだ前身気勢の乏しいところがあって、追わせても突かれてもマイペース。これでグッとやる気を見せてくれるようになれば、もう一段上のレベルに向かえると思います。

2019.03.29 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重508キロ。
週3回の坂路主体に2本乗りの日も設けて順調に乗り込んでいます。まだ気持ちが乗ってこない面があるので、積極性を身に付けさせるために併せ馬で前を追わせたり、後ろから突かせたりして工夫しながらメニューを組んでいます。体型的にもまだトモ高で成長の余地が大きいですし、現状は乗りながら心身の成長を待ちたいところです。良い素材なので、あまり詰め過ぎず、この馬にあったメニューで取り組んでいきます。

2019.03.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重518キロ。
週3回坂路、週2回周回キャンター、週1回トレッドミルキャンターを継続しています。坂路で週2回は2本登坂しているように順調にきています。マイペースなタイプでもう少し気合乗りが欲しいところですが、常に真面目に走りますし、大型馬特有の緩さもなく動きもスムーズ、柔らか味もありますね。あとは立派な馬格に見合った中身をつくっていけるように今後もしっかり乗り込んでいきます。

2019.02.28 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重518キロ。
週3回の坂路を主体に順調にメニューをこなしています。まだハミ受けの矯正など課題がないわけではありませんが、少しずつ前向きな面も出てきましたし、日々の進化は感じています。人にも馬にも攻撃的な面を見せるところがありますが、この強気な気性が競馬で良い方に作用するのではと考えています。早い組でしっかり乗られているように体もしっかりしていますし、仕上がりは早そう。このまま順調に行くようなら夏競馬も視野に入ってくるかもしれません。

2019.02.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重508キロ。
週3回坂路でF18-17秒を消化しています。他の日は周回ウッドのキャンター、トレッドミルなども織り交ぜています。早い組で調整されていて2本登坂も始めましたが、馬には妙に余裕がありますね。力強い動きを見せていますよ。出掛けにハミを巻き込む感じと、今ひとつ走りに集中できていないところは、今後乗り込みながら矯正していきます。

2019.01.31 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重506キロ。
今月を通してメニューに大きな変化はなく、週3回坂路で3FからF18秒、それ以外は周回ウッドやトレッドミルを織り交ぜています。常歩から緊張感を持たせることで、馬場入り時から姿勢よく動かすことを心がけています。そのせいか以前のおっとりした面が鳴りを潜め、だいぶ精悍さが出て目つきが鋭くなり、競走馬らしいよい顔つきに変わってきています。トモ張りがよく動きもスムーズです。

2019.01.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重508キロ。
週3回坂路をF18秒、週2回周回ウッドをキャンター2000m、週1回トレッドミルキャンターでしっかり乗り込んでいます。馬場入りまでに遊びたがってふざけるような面を見せたり、スタート時に力みがちになるなどまだ幼い面が見られますが、馬体面の成長はかなりですね。背腰に十分な筋肉がついてきましたし、トモ幅も増して動きも力強いです。

2018.12.25 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m。馬体重510キロ。
周回ウッド走路を主体に休まず乗り込んでいます。キャンターの出掛けにハミを巻き込むような感じで多少の力みを感じますが、これまでおっとりし過ぎていたので、良い意味でピリッとしてきたと捉えています。もちろん良い形でハミを受けられるようしっかり矯正していきます。馬体は伸びやかさが出て、見栄えが大きく変貌しています。この時期ですからまだ余裕はありますが、これからしっかり乗り込んでフィットさせていきたいです。

2018.11.30 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m。馬体重504キロ。
この中間も特に問題はなく、周回ウッドコースにてキャンター調教も始めています。体つきに余裕があるので、上がり運動を長めに設定して意識的に動かしています。胸部やトモの厚みは増しているので、締まるべきところが締まってくれば馬体も大きく変わってきそう。普段はおっとりしていますが、稽古にいくと力みがちにハミを取るような面が見られるのでしっかり矯正していきます。

2018.10.31 : 社台ファーム
馬体重496キロ。
馴致場での駆け足訓練を消化しています。力みある分さばきに多少の硬さを感じますが、両手前とも癖もなくスムーズに動けているので、現時点の動きとしては合格点をあげられますし、硬さも徐々に解消してくるものと思います。運動を重ねるごとに眼つきが鋭くなって、良い意味でピリッとした面が出てきました。気合乗りも良くなって走る気を見せていますね。良い位置でハミを受けられるよう、しっかりコンタクトを取りながら動かしていくよう心がけます。

2018.09.28 : 社台ファーム
馬体重495キロ。
今月中旬に社台ファームに移動しています。現在は夜間放牧を行いながら日中にサイドレーンを装着してのマシン運動です。特に問題ないので、これから馬場での馴致訓練も開始していきます。馬体は立派で少し余裕があるぐらいですが、今はこのぐらいでいいでしょう。鍛えがいがあります。歩きや身のこなしにはキレがありますし、気性も落ち着いているので、今のところ大きな課題は見られません。

2018.08.31 : 社台ブルーグラスファーム
馬体重473キロ。
夜間放牧を続けています。体重も増加して順調に成長しています。毛艶が良く、暑い夏を良いコンディションで過ごすことができました。全体に厚みのある馬体でやわらかそうな肉質、特にトモの厚みがいいですね。動きに重苦しさがなくしっかりスムーズに歩けます。丈夫そうな脚元をしているので、調教が始まってからも音を上げることはなさそうだし、乗り込めばさらなる変貌が期待できそうです。すでに日中には乗り慣らし訓練も始めていますが、特に問題なく順調です。

2018.07.31 : 社台ブルーグラスファーム

このページのトップへ