プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

レッドファンタジア19 募集馬

重賞タイトル奪取の母の産駒実績に賞賛、満を持して迎えた父と念願のGⅠ制覇を遂げる

レッドファンタジア19

  • 資料請求
  • 最新情報をメールで受け取る

重賞タイトル奪取の母の産駒実績に賞賛、満を持して迎えた父と念願のGⅠ制覇を遂げる

レッドファンタジア19

一口出資額 : 140,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 栗東 藤原英昭

育成牧場  : ノーザンファーム早来

  • ハーツクライ
  • レッドファンタジア
    母解説を見る
  • 母父Unbridled's Song
  • 性別
  • 毛色鹿毛
  • 誕生日2019.04.05
  • 年齢2歳
  • 産地
  • 生産者ノーザンファーム

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

21.02.15 : ノーザンファーム早来

馬体重:517キロ
週3回坂路に入りハロン15~16秒の時計を出しているほか、周回コースにおける2700mのキャンターをおこなっています。坂路ではムキになることのない、落ち着いた走りを披露しています。一完歩、一完歩が力強く、スピードの乗りが素晴らしいことが特徴で、素質の高さは疑いようのないところです。厳冬期の間はペースを上げず、中身の濃さにこだわって調教を進めていきます。

 

21.01.29 : ノーザンファーム早来

馬体重:521キロ
週3回坂路に入り、ハロン15~16秒の時計を出しているほか、週2回は周回コースにおける2700mのキャンターをおこなっています。走りのバランスは良く、体感以上にタイムが出ている印象もあります。負荷を上げても飼い葉喰いが落ちることもなく、雄大な馬体を維持しています。馬場への移動中、前に他馬がいると、うるさい面も見せるのですが、基本的には素直で、可愛らしいところのある若駒です。

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

調教師
調教師

母解説:レッドファンタジア

伝説の序章は兄姉が勝利で証明、誇るべき母に託される超大物の輩出

21世紀序盤の米競馬を代表する一流種牡馬アンブライドルズソング産駒である母レッドファンタジアは、1歳上の半姉に米G1馬インランジェリーを持つ名血馬。米キーンランドイヤリングセールで落札され、当クラブ所属馬として競走馬デビューを果たしました。9戦のキャリアを積み重ねて現役を引退、4歳春から繁殖生活に入っています。2015年に父ディープインパクトの初仔となる牝駒で、G3フェアリーSで3着したレッドベルローズを出産。その後も、G3紫苑Sで4着した父ディープインパクトの牝駒レッドベルディエス、2019年のG2デイリー杯2歳Sを制した父ディープインパクトの牡駒レッドベルジュールを送り出し、名繁殖牝馬への道を着実に切り拓いてきました。そして、父ディープインパクトの現2歳牡馬レッドベルオーブに続いて誕生した父ハーツクライの牡駒が、レッドファンタジア19。芝重賞戦線での活躍が求められるレッドファンタジア19は、十二分に期待に応えられる、大きな器の持ち主です。

このページのトップへ