プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

レッドレオン(レッドエルザ15)
募集馬

欧米の頂点を制している母系の底力が最大の魅力、クラシックを奪取して海外へ挑む決意がみなぎる

レッドエルザ15

  • 資料請求

欧米の頂点を制している母系の底力が最大の魅力、クラシックを奪取して海外へ挑む決意がみなぎる

レッドエルザ15

一口出資額 : 175,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 栗東 角居勝彦

育成牧場  : ノーザンファームしがらき

  • ディープインパクト
  • レッドエルザ
  • 母父Smart Strike
  • 性別
  • 毛色青鹿毛
  • 誕生日2015.01.30
  • 年齢5歳
  • 産地安平町
  • 生産者ノーザンファーム

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

20.06.05 : ノーザンファームしがらき

馬体重474キロ。
今週も15分ほど常歩で運動しています。適度に動かしていることで四肢のむくみはほぼ解消しましたし、疝痛を起こすこともなく、体調自体は安定しています。ただ、歩様は相変わらずで発症からおよそ1カ月たった現在も本格的なリハビリの開始はもとより騎乗調教再開のめどは立っていません。引き続き軽い運動にとどめて経過観察を続けます。

 

20.05.29 : ノーザンファームしがらき

馬体重472キロ。
カイバは食べていますし、排尿・排便は人の手を借りずに済ませるなど日常生活は取り戻しつつあります。1日2回の厩舎周りのひき運動ではまっすぐ歩けますし、自分から進もうとする気持ちも感じられるようになってきましたが、後肢に力が入らないせいか方向転換をする際にスムーズさに欠くなど大幅な改善はありません。きのう(木)背中や仙腸骨などを中心にレントゲン検査やエコー検査、それに直腸検査を行って詳しく調べましたが、今回の検査でも痛めた箇所の特定には至らず、検査を担当した獣医師らによると、骨に異常が見られなかったことからも、これまでの検査でわからなかった神経を損傷している可能性もあるということです。引き続き治療や経過観察を続けながら定期的に検査を行って原因の究明に努めていきます。

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

角居勝彦調教師
角居勝彦調教師

このページのトップへ