プロフィール|募集馬情報

募集馬情報

ドリーフォンテイン19 募集馬

豪スプリントGⅠ制覇は母の華々しい実績、万能サイアーが導く舞台で主役の座をつかむ

ドリーフォンテイン19

  • 資料請求
  • 最新情報をメールで受け取る

豪スプリントGⅠ制覇は母の華々しい実績、万能サイアーが導く舞台で主役の座をつかむ

ドリーフォンテイン19

一口出資額 : 65,000円(税込)

総口数   : 400口 

入厩予定  : 美浦 尾関知人

育成牧場  : 社台ファーム

  • ハーツクライ
  • ドリーフォンテイン
    母解説を見る
  • 母父Fastnet Rock
  • 性別
  • 毛色鹿毛
  • 誕生日2019.04.08
  • 年齢2歳
  • 産地
  • 生産者社台ファーム

WEBカタログ(PDF)

近況情報近況情報をもっと見る

21.02.15 : 社台ファーム

馬体重:452キロ
週3回坂路に入り、ハロン16~17秒の時計を出しています。また、隔週で坂路を2本駆け上がる日も設けています。まだまだ走りには余裕があり、その気になれば簡単に時計は詰められそうですが、厳冬期ということもあり、抑え気味に調教を続けています。多少、気が入りやすい面は残っていますが、ハミの取り方が上手になり、最後までしっかりと走り抜くことができています。

 

21.01.29 : 社台ファーム

馬体重:456キロ
週3回坂路に入り、ハロン17秒の時計を1本、隔週で坂路2本の日を入れるメニューを継続しています。以前に比べ、ハミ受けが良くなり、グイグイと来るような走りができるようになりました。やや気が入り過ぎる面もあるので、走路に入る前には、柔軟に接するように心がけています。骨格、肉付きが良く、馬体重以上に身体を大きく見せるタイプ。能力の高さは疑いようもなく、大きな期待を懸けています。

 

調教師インタビュー

調教師インタビュー

調教師
調教師

母解説:ドリーフォンテイン

豪州でGⅠ含む重賞4勝の輝く蹄跡、日本から世界へ示したい存在感

豪リーディングサイアーに輝き、欧州でも多数の産駒がG1を制している、世界的名種牡馬ファストネットロックの娘である母ドリーフォンテインは、生まれ故郷のオーストラリアで競走馬デビュー。3歳以上の牝馬で争われる芝1200m戦で争われるG1AJCロバートサングスタークラシックを制したのをはじめ、G3BRC B.J.マクラクランS、G3ATCシェラコS、G3SAJC.R.N.アーウィンSとスプリント重賞を計4勝、さらに重賞2着も6度記録する大活躍を示しました。現役引退後、大きな期待を担い日本へ導入。2017年に父スピルバーグの初仔となる牝駒を産み、翌年には父ディープインパクトの牝駒で、現2歳のプロテアヴィーナスを送り出しました。そして、父に種牡馬としての円熟期を迎えている、大物ハーツクライを得て誕生した、第3仔となる牝駒が、ドリーフォンテイン19です。スケール十分な血統構成を誇るドリーフォンテイン19は、重賞戦線のスターとして眩い輝きを放つことでしょう。

このページのトップへ